2019年2月7日 第1回シンポジウム

11か月前 : 2019.03.28

OPENeD 事務局

OPENeD 事務局

全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム

2019年2月7日(木)に大阪大学会館 講堂において、全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム「挑戦する女性が拓くダイバーシティ時代へ」を開催しました。

全国ダイバーシティネットワーク組織に参画する大学等の教職員を中心に、企業の役員や男女共同参画担当者らを含め約390名の参加がありました。

プログラム

  • 来賓挨拶

    渡辺 その子 文部科学省 審議官(科学技術・学術政策局担当)
    相澤 益男 国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問・運営統括 東京工業大学名誉教授・元学長

  • 基調講演「ダイバーシティの実現が組織を強くする」

    村木 厚子 大阪大学 男女協働推進センター 招へい教授

  • 講演「全国ダイバーシティネットワーク構築に向けて」

    西尾 章治郎 大阪大学 総長

  • 講演「ダイバーシティ推進における企業から大学への期待」

    曽和 信子 日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバルビジネスサービス事業本部 執行役員

  • 講演「ダイバーシティ推進に向けた日本学術会議の取組と課題」

    三成 美保 日本学術会議 副会長、奈良女子大学 副学長

  • 地域から全国へ 地域ブロックごとの行動目標

    司会:近藤 勝義 大阪大学 副理事・教授
    コメンテーター:村木 厚子 大阪大学 男女協働推進センター 招へい教授

基調講演に先立ち、文部科学省から、渡辺その子 大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)、国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問・運営統括である東京工業大学名誉教授・元学長の相澤益男先生のお二人よりご挨拶をいただきました。

元厚生労働事務次官である大阪大学男女協働推進センターの村木厚子 招へい教授による「ダイバーシティの実現が組織を強くする」と題した基調講演につづき、本事業の総括責任者である西尾章治郎 大阪大学総長より「全国ダイバーシティネットワーク構築に向けて」と題した決意表明が行われました。

さらに、日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員の曽和信子様、日本学術会議副会長の三成美保先生(奈良女子大学副学長)のお二人よりご講演をいただきました。

最後に、「地域から全国へ 地域ブロックごとの行動目標」と題し、全国8ブロックからの発表を行い、村木厚子様に総括をいただきました。

全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム渡辺その子
文部科学省大臣官房審議官
全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム相澤益男
科学技術振興機構顧問・運営統括
全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム村木厚子
大阪大学男女協働推進センター招へい教授
全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム西尾章治郎
大阪大学総長
全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム曽和信子
日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員
全国ダイバーシティネットワーク組織・大阪大学シンポジウム三成美保
日本学術会議副会長・奈良女子大学副学長

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク