「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」の実施について(ご協力のお願い)【回答期限 2020年1月10日】

このたび、全国ダイバーシティネットワークの幹事機関である大阪大学と日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会は協力して、「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」を実施いたします。お忙しい中恐縮ですが、ぜひともご回答にご協力いただきますようお願い申し上げます。

アンケートの回答方法
今回お願いする「研究者対象アンケート」には、以下2種のものがあります。以下のサイトにアクセスし、両方にご回答ください。アンケートはすべて匿名です。所要時間はそれぞれ10分程度です。

〇(その1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想
 → 回答はこちら
〇(その2)研究環境に関する意見・感想
 → 回答はこちら

アンケートの回答締め切り 
2020年1月10日(金)

趣旨
本アンケート調査は、全国ダイバーシティネットワークの幹事機関である大阪大学と日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会が協力して取り組んでいる「全国大学・研究機関における男女共同参画・ダイバーシティの推進状況調査」(2018~2019年度)の1つとして実施するものです。本調査結果をもとに男女共同参画分科会は、日本学術会議提言としてまとめる予定です。提言は、関連省庁に手交して男女共同参画推進施策の改善発展に役立てていただくとともに、日本学術会議のウェブサイトを通じて広く市民の皆様に公表いたします。また、全国ダイバーシティネットワークに係る分析結果は、全国ダイバーシティネットワークのウェブサイト等を通じて公表し、今後のダイバーシティ関連の取組や研究の促進にも寄与することを期待しています。 

            全国ダイバーシティネットワーク幹事機関(大阪大学)
            日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会
                      同 アンケート検討小分科会

お問い合わせ先
全国ダイバーシティネットワークプラットフォーム事務局
E-mail: info■opened.network
内容に関するお問い合わせは、以下にお願いいたします。
E-mail: miho.mitsunari.u5b■cao.go.jp
     mitunari■cc.nara-wu.ac.jp
(メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。)

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

「全国ダイバーシティネットワーク」とは

全国ダイバーシティネットワーク