ポジティブ・アクション|採用

2か月前 : 2021.01.06

武田

プロフィール写真

取組内容
2013年度から、教員採用時、公募要領に「松江工業高等専門学校は男女共同参画を推進しており、業績(教育・研究業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められる場合には、女性を優先的に採用する」旨を記載して、女性優先公募を実施している。

取組の背景・目的
本校では、女性研究者の在職比率が低い状況であるため、比率向上に向けて、現在も女性優先公募を実施している。

女性比率の上昇
一時期、4.1%まで落ち込んでいた女性研究者の在職比率が、現在10.1%まで上昇している。

その他
女性教職員・女子学生比率向上ワーキンググループ(40歳以下を中心とした教職員12名。男性6割、女性4割。)を設置し、今後5年間における女性教職員・女子学生比率を向上させるためのアクションプランを検討している。


問合せ先
松江工業高等専門学校 総務課人事・労務係
jinji■matsue-ct.jp(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク