サイトポリシー

1年前 : 2019.03.16

OPENeD 事務局

OPENeD 事務局
  1. 運営管理者について

    このサイトは、平成30年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(全国ネットワーク中核機関(群))」の幹事機関である大阪大学が管理・運営を行っています。
  2. 著作権について

    このサイトの著作権は大阪大学にあります。ただし、このサイトの各コンテンツの著作権については、全国ダイバーシティネットワーク組織参画機関に帰属する場合があります。このサイトに掲載されている内容について、法律によって認められる範囲を超えて、無断で転送・転載を行うことはできません。
  3. リンクについて

    このサイトへのリンクに関し、リンク先のサイトは、それぞれの運営者の責任によって管理されるものであり、その内容に関してなんら保証はいたしません。また、それらを利用したトラブル・損害が発生しても責任を負いません。
  4. 利用者情報の収集について

    本ホームページ上で、個人情報の収集を行う場合(アンケートの実施等)、そのページに利用目的を明示いたします。その目的以外には一切利用いたしません。なお、業者委託先等に情報を提供することがありますが、その場合にも機密保持契約を結び適切な情報の管理と利用をいたします。
  5. 個人情報保護について

    このサイト内で個人情報を得る場合には、大阪大学プライバシーポリシー(https://www.osaka-u.ac.jp/ja/misc/privacy.html)を遵守します。
  6. サイトの問い合わせ先

    このサイトへのお問い合わせについては、以下のとおりです。

    全国ダイバーシティネットワークプラットフォーム事務局

    E-mail:

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。


In collaboration with the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology of Japan (MEXT), the All Nippon Diversity Network (OPENeD) has been established to realize a more inclusive society in which both women’s and men’s contributions are equally valued and individual uniqueness and talent is appreciated by connecting universities, research institutions, and corporations that are working to improve their research environment/research capabilities for female researchers. The network collects data regarding domestic and international organizational trends and best practices and shares its findings on this website, contributing to the development and popularization of diversity and inclusion throughout Japan.

English Pages Here
全国ダイバーシティネットワーク