【男女共同参画学協会連絡会】緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査結果報告

3週間前 : 2020.07.21

プロフィール写真

男女共同参画学協会連絡会が実施した緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査について、調査結果が公表されました。
ご回答くださいました研究者・技術者の皆様におかれましては、お忙しい中ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
詳細は以下の男女共同参画学協会連絡会HPをご覧ください。報告書ならびにパワーポイント資料が掲載されています。報告書およびスライドを引用、参照される場合は、連絡会のHPに記載されている注意書きに従っていただくようお願いいたします。

男女共同参画学協会連絡会HPはこちら

企業対象アンケート調査報告書

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク