国立大学協会「国立大学における男女共同参画推進の実施に関する第16回追跡調査報告書」が公表されました

3週間前 : 2020.02.06

プロフィール写真

国立大学協会の調査「国立大学における男女共同参画推進の実施に関する第16回追跡調査報告書」が公表され、国立大学における教員、学生及び意思決定機関等における女性比率、育児介護休業等の利用状況、保育施設の設置状況など、国立大学における男女共同参画の現状や資料が掲載されています。
詳細はこちらをご覧ください。

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク