九州大学が第1回 輝く女性研究者活躍推進賞(ジュン アシダ賞)を受賞しました

3か月前 : 2019.11.18

プロフィール写真

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、女性研究者の活躍を推進する取り組みの一環として、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究等を行っている女性研究者及びその活躍を推進している機関を表彰する制度として「輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)」を創設しました。

機関を対象とした「輝く女性研究者活躍推進賞(ジュン アシダ賞)」には12件の応募があり、外部有識者からなる選考委員会による審査を経て、その記念すべき第1回の受賞機関に九州大学が選定されました。

輝く女性研究者活躍推進賞(ジュン アシダ賞)
国立大学法人 九州大学(総長 久保 千春)

受賞理由
九州大学は、2009年に他大学に先駆けて「女性枠設定による教員採用・養成システム」を立ち上げ、女性研究者を国際公募により広く募り、透明性の高い二段階審査により優秀な女性人材を発掘、育成するという「九大方式」を構築するほか、2017年には配偶者帯同雇用制度を創設した。また、女性枠教員の論文業績分析により、女性限定公募制度の効果を定量的に検証し、可視化した。この結果、同制度の意義を実証し、女性研究者の研究力に関する無意識のバイアスを是正するとともに、国際会議での発信などにより他機関への連携、展開にも取り組んでおり、国内外で注目されている。(取組内容は本ウェブサイトの参考事例をご参照ください。)

九州大学男女共同参画推進室

詳しくはJSTのHPをご覧ください。

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク