内閣府「男女共同参画局メールマガジン」で全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)「全国大学・研究機関における男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査」分析結果について紹介されました

4か月前 : 2020.07.27

プロフィール写真

内閣府男女共同参画局は、活動状況を国民の幅広い層に対して積極的に発信することを目的として、「男女共同参画局メールマガジン」を発行しています。


第472号(7月10日発行)において、全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)「全国大学・研究機関における男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査」分析結果について紹介されました。

詳細はこちらをご覧ください。 

認定証交付式のお知らせ

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク