全国ダイバーシティネットワーク名義・ロゴの使用について

3か月前 : 2020.07.10

OPENeD 事務局

OPENeD 事務局

参画機関のご担当者様へ

参画機関におかれましては、セミナーやシンポジウム開催等で「全国ダイバーシティネットワーク」の名義やロゴをご使用いただけます。運用は以下の通りです。

◆対象となる名義
「全国ダイバーシティネットワーク」
「ALL NIPPON DIVERSITY NETWORK」

◆対象となるロゴ

◆名義・ロゴの使用を希望する場合
全国ダイバーシティネットワーク事務局(大阪大学男女協働推進センター内)に、名義・ロゴの使途、使用開始の希望時期等を連絡願います。事務局にて使用について判断させていただきます。

◆留意事項
・ 使用に際しては、その都度了承を得てください。
・ ロゴの使用にあたっては、「OPENeDロゴデザインガイドライン」に沿ったかたちでお願いします。
  「OPENeDロゴデザインガイドライン」(PDF) はこちら

◆名義・ロゴを使用した場合
名義、ロゴを使用した場合は、全国ダイバーシティネットワークのウェブサイトに掲載する記事を提供してください。
例)イベントのポスターに使用 → イベント情報に掲載する記事を提供
  地域ブロックで作成したリーフレットに使用 → 地域ブロック活動報告に掲載する記事を提供

◆問い合わせ先
全国ダイバーシティネットワーク事務局
(大阪大学男女協働推進センター内)
E-mail: info■opened.network
※メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。

(備考)
全国ダイバーシティネットワークウェブサイトのリンク用バナーと、QRコードをご用意していますので、使用を希望される場合は事務局にご連絡願います。

・バナー3種

・QRコード

企業対象アンケート調査報告書

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク