2019年11月18日 2019年度 中国・四国ブロック会議

7か月前 : 2020.01.08

OPENeD 事務局

OPENeD 事務局

2019年11月18日(月)に、島根大学松江キャンパス人間科学部棟多目的室1において、2019年度中国・四国ブロック会議を開催しました。

中国・四国ブロック参画機関20機関より委員27名の出席がありました。

会議では、本ブロックの3つの目標達成に向けての現状と今後の計画に関して、(1)参画機関の目標数の設定、(2)ダイバーシティ推進の取組の評価指標作成、(3)全国ダイバーシティネットワーク組織に係る今後の計画について協議しました。

ダイバーシティ推進の取組の評価指標作成では、岡山大学提案の「女性活躍推進度マップ(案)」を、各機関が女性活躍推進度を自己評価するためのマップとして活用できるよう継続して検討していきます。

企業対象アンケート調査報告書

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク