2019年度 第1回東海・北陸ブロック会議

3か月前 : 2019.08.22

西田

プロフィール写真

2019年7月17日(水)にANAクラウンプラザホテル金沢において、2019年度全国ダイバーシティネットワーク組織第1回東海・北陸ブロック会議を開催しました。

東京農工大学及び他ブロックの取りまとめ幹事大学や、参画を検討している大学からもご出席いただくと共に、参画機関17機関より28名の出席がありました。

会議では、本年度のブロック活動体制や方針、取組について概要説明があった後、各参画機関からダイバーシティ関連状況紹介を行い、他機関の特色ある取組について情報の共有や意見交換を行いました。

金沢大学 池本 良子 学長補佐(左)、名古屋大学 束村 博子 副理事(右)

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

「全国ダイバーシティネットワーク」とは

全国ダイバーシティネットワーク