2019年11月28日 2019年度 関東・甲信越ブロックセミナー

9か月前 : 2020.01.28

OPENeD 事務局

OPENeD 事務局

2019年11月28日(木)にAP秋葉原において、2019年度関東・甲信越ブロックセミナー「研究領域におけるGender Equalityとダイバーシティ推進の壁」を開催しました。

JSTの山村康子氏を講師として招き、大学や研究機関等において共通する未だ高い壁として残る、女性の上位層育成等を含む「意思決定プロセスへの女性の参画」と、補助事業等により整備された組織等の維持を含む「推進体制の持続可能性」に焦点を当てた内容で実施しました。現状をデータとして示すことによる可視化の重要性のほか、全国各地の先進的な取組についても網羅的に解説されたことから、30名の参加者から非常に高い満足度が得られました。

セミナーの様子
山村康子氏(科学技術振興機構)

企業対象アンケート調査報告書

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク