2019年7月5日 2019年度 東北ブロック南東北会議

1か月前 : 2020.01.28

西田

プロフィール写真

2019年7月5日(金)に山形大学小白川キャンパス 法人本部において、2019年度東北ブロック 南東北会議を開催しました。

幹事大学の山形大学は、南東北のネットワーク構築を目指して南東北会議を開催しています。会議では、代表幹事大学の東北大学より東北ブロックの事業について説明が行われ、各機関からの取組紹介をとおして連携を深めました。さらに、参加者全員が山形大学で開催された「男女共同参画セミナー」に引き続いて参加し、「ダイバーシティが組織・企業・大学を強くする」(帝人株式会社人財部 日高乃里子 氏)と「ダイバーシティ2.0 一歩先の競争戦略へ」(経済産業省 経済産業政策局経済社会政策室 室長補佐 木村拓也 氏)の二つの講演を聞き、意見交換しました。

【出席者】
 東北大学
  芳賀 満   総長特別補佐 男女共同参画推進センター副センター長
  米永 一郎  特任教授 男女共同参画推進センター
 山形大学
  阿部 宏慈  理事 副学長 男女共同参画推進室長
  井上 榮子  准教授 男女共同参画推進室チーフコーディネーター
  藤村 維子  准教授 男女共同参画推進室サブコーディネーター 
 山形県立米沢栄養大学
  鈴木 道子   学長
  大和田 浩子  理事 健康栄養学部長
  比留間 雅和  総務企画課 法人企画専門員
 福島県立医科大学
  前島 裕子  准教授 男女共同参画支援室室員 
【陪席】
 大日本印刷株式会社研究開発センター
   大野 浩平  部長
   桑原 尚子  パターニング製品研究開発本部
 福島大学
  木村 真美  人事課副課長

講演する日高氏
講演する木村氏

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク