2019年3月1日 2018年度 東北ブロック会議

7か月前 : 2019.07.19

西田

プロフィール写真

2019年3月1日(金)に東北大学 本部棟 第二会議室において、平成30年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(全国ネットワーク中核機関(群))」「全国ダイバーシティネットワーク組織東北ブロック会議」を開催しました。

東北ブロック幹事大学として、山形大学 阿部宏慈理事(総務担当)、井上榮子 男女共同参画推進室准教授、岩手大学 菅原悦子理事(復興・地域創生・男女共同参画担当)・副学長 宮本ともみ男女共同参画推進室副室長、清水千香子総務部職員支援課課長、本学からは男女共同参画推進センターの大隅典子センター長、田中真美副センター長、永次史副センター長、藤村維子特任講師、計9名が出席しました。

東北ブロックのネットワーク構築を図り、機関相互の連携を深めつつ、国内外のグッドプラクティスをはじめとする多様で有益な情報の共有と普及を図り、ダイバーシティ研究環境実現に向けた取組について意見交換しました。

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク