2020年7月29日 2020年度 北海道ブロック会議勉強会

2か月前 : 2021.01.08

武田

プロフィール写真

2020年7月29日(水)にオンライン会議システムにて北海道ブロック会議勉強会『大学におけるダイバーシティを考える』が開催されました。
講師として、インサイドワーク合同会社の橋本泰作氏をお招きし、大学におけるダイバーシティ宣言の意義や海外の大学でのダイバーシティ研究環境の取組について、お話しいただきました。

会場には、全国ダイバーシティネットワーク組織北海道ブロック会議参画機関のほか、ダイバーシティ事業に携わる教職員、学生など、22名の参加があり、参加者からは、ダイバーシティ宣言作成の有意義性や、また設備の改修など身近な問題からも質問があり、大変活発に議論がなされました。

このサイトについて

全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図ります。

全国ダイバーシティネットワーク